Search

Categories

個別指導の利点

塾に通うための、学習塾選びの際のポイントは、その人個人により異なります。
まだ年齢が低い場合は、大抵はその親の意向が色濃く反映されます。
我が子に期待することは様々で、計算が得意になってほしい、これからの国際化社会に向けて英語を身につけてほしい等、親にとっての理想像があるのです。
そのため、どうしても学習塾選びの際のポイントが、「やらせたいもの」に集中してしまいます。
しかし、それと同様に大切なのが学習をする環境なのです。
最近の塾では、以前のように先生一人に対して、大人数の生徒を相手にした授業の他に、個別指導を専門とするところも増え始めています。
それは、その個人に合った内容やスピード、レベルの授業をすることができるので、その個人の能力を引き伸ばすのに最適な環境を生み出す結果に繋がるからです。
やはり、目的は同じでも、レベルの異なった生徒同士が集まると、授業内容への理解度がバラバラであるうえに、ペースも取りづらいので、効率の悪い進め方にならざるをえません。

学習塾の特徴

それよりは、個人の力を尊重した個別指導塾という形を望む人が増えてきたのです。
こういった学習塾の特徴は、塾という空間を、楽しんで学習できるものにしています。
徹底的なマンツーマンレッスンには、自分のペースを乱されることなく、親身になって指導をしてくれる講師に信頼を置き、理解するまで徹底して質問をすることができる、等のメリットがたくさんあります。
子供たちが、自ら積極的に学習に取り組むようになるよう、工夫を凝らしているのです。
その一方で、集団指導の方が良いという意見もあります。
多くの仲間たちと競い合いながら学習を進めていくことは、お互いを高め合おうと競争心を生むことができます。
また、周りがいることで自分の置かれている環境を理解し、もっと頑張ろうという意欲が掻き立てられるかもしれません。
しかし、こういったメリットが多いものの、個別指導塾に人気が集まる背景には、現代の子どもたちの心理状況の変化があると考えられます。
競争の意味をどう捉えるか、その変化によるのです。